profile History Diary 平和へのメッセージ Book List DVD List BBS Link
BBS
使用方法
Name E-Mail
Title 削除キー (半角8文字以内)
内容  ・適当に改行を入れて下さい。
 ・スパム書き込み対策のため、この欄にURLは書き込めません。
URL
 
【253】ボーイズラブ路線 【投稿者】ぴのきお  2016/10/30(Sun) 13:39:48
今だに需要のある

ボーイズラブ傾向な物語期待してます!

ボーイズラブ的な横溝正史チックな物語(−−;
【252】直也と直人 【投稿者】ぴのきお  2016/05/14(Sat) 01:05:01
 ナイトヘッドが大好きなのですが!

 mindが肉体を超えて、大きな力になる。それが、ヒトの使われていない脳の領域が目覚めることにより、現実世界にフィードバックされる。

 わたしが思うのに、直也=神の領域 直人=直也の盾 人々が持つマイナスな思考に、直也の持つ聖域を侵食されないために、直人が防護壁になっているイメージなのですが……そもそも、この二人は兄弟なわけで同じような遺伝子で似て非なる存在。直人もやっぱり神のような存在と思っても不思議はない。(ちなみに、ご両親は……という不毛な質問はヤメておきます)
 岬老人とか翔子とか魅力的な登場人物が現れて、やがて肉体を離脱していく。
 飯田監督にとって、「岬で待つ」の岬って何だったんでしょうか?
 岬が荒涼としていて、「脳」が具体的なのに対して、「mind」の広がりで実物を捕えられないような、こう掴めない水を掴もうとする歯がゆい感覚があって、岬を軸にしているような、新しい能力を目覚めていく人たちが、直也と直人を指標軸にしていくんだけど、岬に何かある。
 一読者として、作者から見た岬は何だったのだろうか? と疑問に思いました。

 あと、アナザーヘブンの「涙」は何だったのだろうか? と

 不思議なことを不思議なままにするのか、不思議なことはやがて明るみに照らされてはっきりとするのかはわかりませんが、なんだかこの世界に似ているなと思います。
 よくわからないこともあるというところがです。

 直也みたいに人の命を守れたら素敵ですよね。
【251】Cheap goods 【投稿者】Johnc927  2015/08/22(Sat) 01:18:01
You really make it seem so easy with your presentation but I find this topic to be really something which I think I would never understand. It seems too complicated and extremely broad for me. I'm looking forward for your next post, I'll try to get the hang of it! ackbdedaedbe
【250】NIGHTHEAD再放送観ました 【投稿者】通りすがりの社会人  2015/07/20(Mon) 19:34:07
チャンネルNECOで放送中のNIGHTHEAD再放送を観ました!
豊川悦司さんも武田真治さんも、みんなお若い…

世紀末ならではのひりひりする感覚とか、
個々人の世界に対する当事者意識とか
(様々な90年代後半の作品で感じるものですが…)、
繰り返し観てこそ気づくこともありました。

素敵な作品をありがとうございます!
【249】今井さん 【投稿者】予知夢  2015/05/28(Thu) 13:15:49
今井雅之さんが逝かれました

監督の作品にも出られていた方で
好きな役者さん

寂しくなります
【248】ナイトヘッド 【投稿者】yabkara  2015/04/28(Tue) 18:59:13
ナイトヘッド ドラマ続編 是非,制作してほしいです。
後,沙粧妙子もスペシャルか続編,観てみたいです。
【247】久し振りです。 【投稿者】飯田譲治  2015/03/23(Mon) 17:00:45
書き込みありがとうございます。
ここのHPもそろそろリニューアルしないといかんですね。
日記も更新しようと思っていたのに、アイアングランマの準備、撮影から仕上げに入っていておろそかにしてしまいました。面目ない。
アナザヘヴンへのご質問は、そうですね、だいぶ前の作品なので正確に答えられるかどうか……。
あれから、ぼくの中にも変化があります。もちろんよい方向に変化していると思ってます。
Strangers6、アイアングランマは、ぼくの中ではひとつの到達点のような作品になっています。
リリースの問題とかいろんなことがあって、大きく広がるってくれるのにはまだまだ時間がかかるでしょうし、完璧かと問われるとそうではないと思うのですが、ずっとやりたいと思っていたことが実現できた作品です。
Strangers6は、今年には何かの動きがありそうです。
アイアングランマも続編を作れるように動いていこうと思っています。
どうかよろしくお願いします。

アナザヘヴンに関しては、いろいろとご自身で想像してみてください。それぞれの中に答えがあるということで……。
あと、ホモセクシャルやレズビアンはぼくにとってはきっと、特別なものではないというか、現実の中にいくらでも見受けられることなんだという認識があるってことだと思います。

そんなことで、今年もよろしくお願いします。

飯田譲治
【246】そもそも 【投稿者】ぴのきお  2015/03/13(Fri) 23:23:07
監督っていう職業はどういう職業なんですか?
監督って総責任者という気がしてならないんですが……
全部把握しないとできないのか、それともある程度役者やその他の人たちにまかして撮影されるのか非常に疑問です。

わたしは関東炊きよりも関西炊きのほうが好きで薄味が好きな人種なので、関東人は斜め読みなのですが……
【245】命 【投稿者】ぴのきお  2015/03/09(Mon) 15:07:35
 人の命と小説や、漫画で描く命は大きく違うということに気がつきはじめたこの頃なのですが、小説はほとんど『消去法』で人を消せばリセットできるみたいな所があろますが、実際は人は仕打ちを受けると、酷い痛みに皮膚が溶けたり、苦痛で嘔吐したりもする。
 メディアっていけないことほど、書けば儲かるしきで、フィクションと実像が分かれていないのが非常にひっかかりました。

 直也くんが、キリストみたいに人を引き付けていく聖書を思わせるラストが、少し可愛そうな登場人物に見えてしまいました。

 人間の命や、物の命、ありとあらゆる命を助ける技術革新が必要かなと思いました。

 童話やメルヘンが好きなので、ぜひ飯田監督にもメルヘンを書いて欲しいなと思いました。
 だって文学で人の殺戮シーンのない小説ってメルヘンしかないんですもの! いかがでしょうかオススメします。

 どうしても、若ーいキャストに目が行くので、そこらへんも楽しみにしてまふ。一読者より
【244】追記 【投稿者】変種体の天国より  2015/03/07(Sat) 08:12:39
連続投稿申し訳ないです。
ききたかった質問を思い出したので、再度書き込みます。

▲監督の作品にはホモセクシャルやレズビアン等の同性愛者などのキャラクター描写がよく見受けられますが、性的マイノリティの人々を通じて表現したい何らかのテーマがあるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。失礼しました

[前の10件] [次の10件]

全ページ数 / [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60]
削除フォーム
記事NO
(半角数字)
削除キー