profile History Diary 平和へのメッセージ Book List DVD List BBS Link
BBS
使用方法
Name E-Mail
Title 削除キー (半角8文字以内)
内容  ・適当に改行を入れて下さい。
 ・スパム書き込み対策のため、この欄にURLは書き込めません。
URL
 
【35】to 中華饅頭さん、友人がご近所さん 【投稿者】飯田譲治  2008/06/25(Wed) 13:57:47
中華饅頭さん、

いやいや、影響受けてないはずないですよ。
きっとこれからいいことが起きるんじゃないかな。


友人がご近所さん、

ぼくは、サッカー見ていると思うんです。
サッカーや、野球もそうなんですが、上がっていく人たちは必ずシュートができるし、野球ではバットがちゃんと振れて、球がちゃんと投げられる。
その中から選ばれた人たちがどんどん上がっていくという世界で、
そこが美しくもあり、残酷でもあるんだと思います。

でも、芸能界には、シュートの練習したことないのにコートに出ているみたいな人がけっこういっぱいいて、
でも、そんな、いろんなものがゴチャマゼの世界の楽しさってのが、またスポーツの世界とは違う面白さを演出しているんだろうなと。

そんな世界の出来事だからこそ、「父と暮せば」のような作品に出会うと深く感動できるんだと思います。
【34】波動 【投稿者】中華饅頭  2008/06/24(Tue) 08:23:20
飯田さん初めまして。昔から飯田さんのファンでした。超常現象などはよくわかりませんが、飯田さんの本を読むとなんとなく元気になるんです。これからも楽しみです。
ところで、私の息子は、夜布団に横になると、何かの波動がすごい勢いで体を突き抜けていく、ということが最近よくあるそうです。
「ガンガンガン」とか「ブワン!!」とかそりゃすごいもんだそうです。
昨夜は、空中に五円玉が2枚浮かんでいて、その間に頭を入れたら「ピリリリリリリ」と衝撃的に何かが体を通り抜けたというのです。普段はそういうことに全く興味関心のない子なんですが・・・。
それで、そういうことがあった翌日に、スプーンが曲げられるようになったとか数学の問題が丸わかりになったということは全然ないそうです。
一体なんなのかよくわかりませんが、波動みたいなものは本当にあるんだなと実感しました。ただ、宇宙のエネルギーを受信?してもなんの
影響も受けない人間ているんですね。何か損しているような気もします。
【33】ご無沙汰しております。 【投稿者】友人がご近所  2008/06/21(Sat) 14:33:40
飯田様、ご無沙汰しております。
お変わり、、ないですよね。きっと。

先日、友人宅に遊びに行ったときに、飯田さんのご自宅を通りました。。。同じく息子もサッカー少年で、音楽からは、程遠いです。。。
私がピアノを弾いて、息子がチェロ、娘がヴァイオリンでトリオが出来ればなんて思っていましたが、現実は、違いますね。
押し付けるのも何ですし・・。

昨日私も『父と暮らせば』を拝見しました。
こまつ座では、これを数年に一度上演する事が大切だと思われて続けているそうです。
私は、このお話をお芝居で初めて知りました。
戦争がテーマだとつらいお話で終わる事が多いですが、
このお芝居には、その後に残る人たちへのメッセージが沢山含まれていて、とても素敵でした。

1日違えば、お会いでしましたね。

おいそがしい日々をお過ごしの事と思います。
ご自愛されてくださいね。
【32】to Mr.石川 【投稿者】飯田譲治  2008/06/19(Thu) 03:41:27
ありがとう。
また、撮り始める時がやってくるはず。

お互いがんばろ〜っ。
【31】飯田監督! 【投稿者】編集・石川  2008/06/18(Wed) 02:21:33
石川にとっては永遠に飯田譲治監督です。
本当に本当にご無沙汰しております。
覚えていらっしゃいますか?
まさか、監督とお話しできる術があるとは思いもしませんでした。
この倶楽部の存在に気がつかずなんとお詫びを申し上げていいやら。

監督とお仕事してからもう10年の月日が流れてしまいました。
今でも幻想ミッドナイトの「夢の島クルーズ」と「怪物たちの夜」は
思い出に残る、石川のドラマ編集の原点にもなっている
大切な作品だと思っています。

石川はお陰様でなんとかずっと編集を続けております。
その後は下山監督や麻生監督ともご一緒させて頂きました。
そして飯田監督が脚本で、、その監督方と
「あしたの、喜多善男」が連ドラと聞いた時の驚きたるや!
編集を担当させてもらえなかった事を
毎週放送を見る度に悔しくて残念で。

でもまだ諦めません!
また必ず監督とご一緒させて頂ける日が来るまで
頑張り続けるつもりです。

監督のお身体にはくれぐれもお気をなって
また素晴らしい作品を期待しております。

突然の書き込み、申し訳ありませんでした。
【30】喜多善男 【投稿者】飯田譲治  2008/06/15(Sun) 13:40:18
喜多善男のオールナイトイベントの情報が公式ページでも告知されました。
小日向さんと吉高由里子さんが参加することが決まったみたいで、競争率が高くなりそうですね。
ドラマのファンがいっぱい集まってくれて、楽しい夜になってくれたらと思います。

今のテレビは、視聴率だけがほぼすべての世界で、そこでダメなものは切り捨てられ、忘れ去られていく危険にさらされます。
だから、「あしたの、喜多善男」を好きでいてくれる方たちの思いに、どれだけ感謝しているかわかりません。
ほんとうにありがとう。

次のステップのために力を尽くします。

AIさん、ダイアリーを参考にして、本を読んでくれているなんて嬉しい。
ありがとうございます。

そういえば、今夜、小曽根さん出演の音楽番組があるそうですよ。
「音遊人」、テレビ東京10:54〜です。
【29】本 【投稿者】AI  2008/06/06(Fri) 19:08:41
「アナン」から飯田さん著の本にはまり、「この愛は石より思いか」「盗作」と読み、その後、飯田さんDIARYブログで紹介してくださっている本も拝読し、世の中には本当にすばらしい方々、作品が、こんなにいる、あるものかと、とてもうれしく思っています。
今後の活躍ならびにDiary楽しみにしています。有難うございます。
【28】喜多善男 【投稿者】飯田譲治  2008/06/04(Wed) 05:10:04
そろそろDVDが発売になりますが、実は購入者特典で7月11日にイベントがあります。
なんと、映画館の大スクリーンで喜多善男全話イッキ見というイベントです。

みなさん、会場で会いましょう。


ユトリさん、ありがとう。
次もがんばりますね。
【27】遅ればせながら 【投稿者】ユトリ  2008/05/25(Sun) 18:39:54
監督、脚本執筆、お疲れ様でした。

今日、原案の「自由死刑」を読み、改めて監督に一生ついていこうと決意を固くしました。
「自由死刑」はとても面白い作品でしたが、この作品をあのドラマへ産み直した監督の感性のするどさに、身が震えました。

とはいえ、私は、ドラマ「あしたの、喜多善男」をどのような作品であるかを、正確に表現できません。
なぜなら、DVDレコーダーの不調により、最終回のみ、見逃しているからです。その日はショックでご飯が食べれませんでした。

…DVDBOX、買います。

最終回こそ見逃しましたが、監督の作品独特の、登場人物が夜行性の黒豹のように姿勢を低くして目的を達成せんと暗躍する雰囲気に、
毎週、自分の魂がぴりぴりするのを感じていました。

そして、今日、その感動が、「自由死刑」という原案を通しつつ、監督から直に与えられたものであることを確認しました。

いつも思うのですが、監督の作品には、代替品がありません。

監督の次のお仕事を、待ってまーす!!
【26】セアロ 【投稿者】飯田譲治  2008/05/19(Mon) 14:42:14
四月の後半から五月にかけて、自分の節目というか、何度目かの大きな転換期を迎えているようです。

ミャンマーでサイクロンが起き、中国で大地震が起こるというこの時期に、
ガユーナ・セアロさんとお会いする機会に恵まれました。
これはぼくにとって大きな体験でした。

どんな体験だったかは、ひと言ではいえませんが、改めて、これからの創作活動を楽しんでやっていこうと、そんな風に思えるようになりました。

ぴょんさんも、創作活動が楽しんでやっていけますように。

[前の10件] [次の10件]

全ページ数 / [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42]
削除フォーム
記事NO
(半角数字)
削除キー