profile History Diary 平和へのメッセージ Book List DVD List BBS Link
BBS
使用方法
Name E-Mail
Title 削除キー (半角8文字以内)
内容  ・適当に改行を入れて下さい。
 ・スパム書き込み対策のため、この欄にURLは書き込めません。
URL
 
【5】ありがとうございました。 【投稿者】AT  2008/03/18(Tue) 23:46:57
「あしたの、喜多善男」今、見終わって、しみじみしています。
すべてが素晴らしいドラマでした。
このドラマに出会えて、わたしの人生の幅が、ひろがったような気がします。
そんなドラマを作ってくださった飯田さんに、どうしてもお礼がいいたくて、ここに書き込みました。
ありがとうございました。
【4】ありがとう。 【投稿者】へてふ  2008/03/18(Tue) 23:20:45
とうとう、と言うか、無事に、と言うか…。
終わってしまいましたね、『あしたの、喜多善男』。

本当に素晴らしかったです。
飯田さんを始め、この作品に関わったすべての人に、
感謝の気持ちでいっぱいです。
このドラマを観続けた人は皆、同じ気持ちだろうと思いますが、
この作品に出会えたことが、とても幸せです。
ありがとうございました。


これからも、心に残る作品を期待しています。

【3】あしたの、喜多善男 【投稿者】飯田譲治  2008/03/18(Tue) 14:28:11
みなさんありがとう。

今夜は最終回ですね。
シナリオの最終話を書き終わると、いつもは解放感でいっぱいになるのですが、今回は、ずっとずっと頭の中で付き合ってきた善男や平太、みずほやリカやしのぶ、そして森脇、杉本や与田、矢井田たちと会えなくなってしまうことを寂しいと感じている自分がいて、ちょっとびっくりしました。

この物語と出会えたことに、ぼく自身、心から感謝しています。
最終回もよろしくです。
【2】今夜 【投稿者】KEI  2008/03/18(Tue) 13:01:30
あっという間に最終回になってしまいましたね…。
結末を知りたい気持ちと、まだまだ観ていたい気持ちとあって複雑です。

今夜はじっくり噛みしめるように観たいと思います。
【1】明日は最終回 【投稿者】けぃ  2008/03/17(Mon) 13:14:04
初めて書き込みます。
今クールはドラマを殆ど観てませんが、この作品は役者さんやドラマの雰囲気に惹かれていつも観てました。毎回涙を誘われてしまいます。もう終わりなんて残念ですが、あしたの、喜多善男の最後の行く末を見守りたいと思います。自分の人生についても考えさせられるような、素敵なドラマをありがとう。
【30】素敵なドラマです。 【投稿者】あやこ  2008/03/11(Tue) 23:15:15
私はテレビドラマは毎回1.2本だけ見たりするのですが、今回はあしたの、喜多善男を1回目から楽しみに見ています。
そして心の中にじーんと残る、その人それぞれが持つ闇を見るような、それでいておもしろさがあって涙も出つつ、体の中で温かさがじわじわ溢れてきます。
何よりも喜多さんはじめ、登場人物全員に魅力があって素敵です。
やっぱり脚本も素敵なんですよね。ということで、調べたらこちらにたどり着きました。
最終回、楽しみにしています。
素敵なドラマをありがとうございます。
そういえば、沙粧妙子とギフトも、ほんと大好きでした☆
【27】No Title 【投稿者】カブトムシ  2008/03/05(Wed) 00:44:04
はじめまして。
飯田先生、遅ればせながらお誕生日おめでとうございます。
小学生〜中学生の頃、「沙粧妙子」と「幻想ミッドナイト」にハマっておりました。
それぞれのワンシーンや音楽が、未だに頭の中に鮮明に焼き付いています。
「あしたの、喜多善男」も毎週楽しみに見ています。テレビドラマというもの自体への興味を失っていた中で、この作品に出会えた事が非常に嬉しいです。本当に、素晴らしい脚本をありがとうございます。
これからも、お体に気をつけて頑張ってください。
【26】ありがとうございます 【投稿者】yuka  2008/03/04(Tue) 23:14:21
今日のあしたの喜多善男もとっても面白かったです。毎週楽しみで楽しみで仕方ありません。このお話を作ってるのはどんな方なんだろうと思って、調べて、ここにたどり着きました。
飯田先生、毎週面白いストーリーをありがとうございます。これからもがんばってください!
【25】あしたの、喜多善男 【投稿者】飯田譲治  2008/03/03(Mon) 17:10:54
みなさん、ありがとうございます。
そう、3/1で49歳になりました。ははは。

今日のスマスマに小日向さんと栗山千明さんが出演するそうです。
あしたの、笑っていいとも! には山崎まさよしさんですね。
【24】謎が謎を呼ぶ! 【投稿者】KEI  2008/03/02(Sun) 02:52:38
喜多善男さんを取り巻く状況が少しずつ明らかになってきたかと思うと、また新しい謎が…。それに前回は、大好きなアーティストの一人である山崎まさよしさんが登場!どんな結末が待っているのか、楽しみです。

柏原崇クン見たさに9時台の「ハチミツとクローバー」も観ているのですが、当初は「あしたの、喜多善男」との世界観の違いに当惑していました。
別に比べる必要はないのですが、改めて作品提供者の意図の違いを考えさせられたというか、それを感じながら作品を観るとそれまでと違った印象になるんだと再認識しました。

ドラマの見方は人それぞれで決まりなんてないわけですから、サラッと見て楽しみたい物もあれば、深く感情移入してのめり込みたい物もある。
「あしたの、喜多善男」に関しては展開を追いかけているうちにのめり込み、人情味も感じながら、途中にはコミカルでサラッと楽しめる場面もあるので、退屈しません。
それぞれの役者さんたちの個性も面白いです。

[前の10件] [次の10件]

全ページ数 / [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42]
削除フォーム
記事NO
(半角数字)
削除キー