profile History Diary 平和へのメッセージ Book List DVD List BBS Link
BBS
使用方法
Name E-Mail
Title 削除キー (半角8文字以内)
内容  ・適当に改行を入れて下さい。
 ・スパム書き込み対策のため、この欄にURLは書き込めません。
URL
 
【209】はじめまして 【投稿者】あね  2007/06/10(Sun) 23:00:39
はじめまして
このサイトを発見して嬉しくてコメントさせてもらっています

ナイトヘッドが深夜のTVでやっていたころ私は中学生でした
すごく衝撃だったのを覚えています。

未だに豊川悦司さんの大ファンですし(笑)

ギフト・アナン・アナザヘヴンは小説で
沙粧妙子はTVで
コールドスリープは映画館で
ドラゴンヘッドも映画館で拝見しました

最近、誘発者と盗作を読みました

誘発者は久々にあの兄弟に会えて感動でした

「アナン」は私が大好きな作品なので
「盗作」にアナンの名前が出ただけで
とってもうれしい気持ちでした。

これからも作品を楽しみにしています。
【208】ウルルン 【投稿者】飯田譲治  2007/06/10(Sun) 11:58:04
それは見ないと。


それと、ダイアリーにも書いたんですが、先週からワンクリック募金にリンクしました。このHPの表紙に貼ってあります。
クリック一回に一円を、企業が募金するというシステムです。
表紙リンクから、全部で25円くらい募金ができるので、みなさんよろしくお願いしますね。
【207】ええと・・・ 【投稿者】ぴょん  2007/06/07(Thu) 22:04:19
ファンサイトで書き込まれていたので、多分もう知っている方の多い情報だと思うので、書いてもいいのかな?
「ウ○ルン滞在記」で、放送は7月だとか。
【206】井戸? 【投稿者】飯田譲治  2007/06/07(Thu) 14:55:05
それは同時性ってやつですね。
井戸を掘るって、どんな番組で? ってぼくが聞くのは変だ(笑)。
【205】井戸 【投稿者】ぴょん  2007/06/05(Tue) 20:41:33
ちょっとフライングな情報かもしれないんですが、武田真治くんがある番組で、井戸を掘る・・・らしい。
なんか、すごい不思議な感じで、思わずかき込みしてしまいます。
だって・・・・・・・・滅多に無い、普通なら一生経験しないようなことじゃないですか?それが・・・・・・・・。

最近の皆様のかき込み、興味深く読ませていただいています。
NHと出合った十数年前には、まったく理解も想像もつかなかった概念が、今は肌に馴染むような感覚を感じるようになりました。
おかげさまで、生きるのが楽しくなってきました。
まだまだ、現実を作るのは下手ですが(笑)

いい畑は、土を作る時間も大切なのでしょう。
素敵な作品が実る日を、私も楽しみにしています!!
【204】Time will come 【投稿者】八百  2007/06/03(Sun) 06:09:59
「現実は自分の意識が作っている」…
確かに死ぬ時にならないと本当の理解はできないのかも知れませんね。

でも私は、今私に立ちふさがっている壁や弊害もいずれは解決し、すべてがプラスに向く時が来ることを信じます。

Time will come.

きっと飯田譲治の新作や、脚本の作品がまたTVや映画で毎年観ることができる”時”が来ることを願ってます。

事実、こうして飯田譲治本人とコミュニケーションが取れる未来が来ることなんて、「NIGHTHEAD」を木曜深夜に観ていた頃には、想像もできなかった事です。
”時”はやって来る、と信じてます。
【203】現実は意識が作っている 【投稿者】飯田譲治  2007/06/03(Sun) 02:08:57
少しずつですが、いい風が吹いてきたみたいなんで、
いろいろなことを実現させるためにがんばってやっていきます。
【202】アナンの映画化、僕も諦めません! 【投稿者】はまちん  2007/06/03(Sun) 00:15:30
アナンの映画化、僕も諦めてませんよ!
なんとかして力になりたいです。

今はまだ何の力もないけど…。

違う作家さんですが、たとえば栗本薫さんの「グインサーガ」、
そして監督の「ギフト」もそうですが、僕の人生に大きな影響、
生きる勇気を与えてくれた作品、そして作者の方に、必ず、
恩返しします。

それは、僕の人生の目的に欠かせない大事な
パーツなんですよ。

改めて、マインドを自分自身のビジョンに向けて
フォーカスします。監督、一人じゃないですよ!
今はまだ気合いだけしか分かち合えないですが。

「ギフト」の再リリースおめでとうございます。
うれしいです。あんな素晴らしい作品を世に
産んで下さって、本当にありがとうございます。
【201】現実は意識が作っている 【投稿者】飯田譲治  2007/05/31(Thu) 17:23:06
ぼくもこの三年〜五年間、ほんとうにキツい時間を過ごしてきました。
現実は自身の意識が作り上げている、という言葉の深さに圧倒されたような時間でした。

ダイアリーにも書きましたが、小説「ギフト」が講談社文庫から再版してもらえることになり、改めてあの頃のことを思い返しながらあとがきを執筆しました。
これが、ぼくにとってすさまじく重要な作業になりました。
現実は自身の意識が作っている。
このことを本当に理解できるのは、人生を終えるとき、ヴォネガット風に言うと、のぞき穴をふさぐときなのかもしれません。


フォトンさん、そして他のみなさんも、是非、スペイン料理の店でアナンの龍をごらんになってくださいね。
【200】初めて 【投稿者】八百  2007/05/29(Tue) 03:40:57
初めてこのHPにたどり着きました。

確か’92年の秋に放送の始まった「NIGHTHEAD」の第1話を偶然見てから、第2話以降毎週木曜の深夜は眠らないようにしていたことが懐かしく思い出されます。

しばらく「NIGHTHEAD」のことも忘れていたのですが、先月偶然書店で新装文庫版の「NIGHTHEAD」を見かけ、遅ればせながらアニメ化の事や、兄弟のその後の小説が発表されていることを知りました。

アニメはDVDを購入させていただこうかと思っております。
小説は週末に一気に読みたいと。

この1年、個人的に急激な変化が一気におとずれ「こんなはずでは!」と苦しい思いをしていたのですが、以前の文庫化の際の飯田さんの解説?だったか「現実はあなたの意識がつくっている」という言葉をふと思い出し、なるほど自分の意識の問題であったのか、と思うようになりました。

実写の「NIGHTHEAD」から15年、時代はまた精神世界の方へ少し流れてきていると思います。
まだまだ私の周りにも「目に見えるものだけ」を信じ生きている人が多いのですが、少しづつ精神の力に気付いてくれる人が増えることを祈ってます。

今後もご活躍期待してます。
できれば脚本でいいので飯田さんのTV新シリーズの企画などが通るとうれしいです。

[前の10件] [次の10件]

全ページ数 / [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42]
削除フォーム
記事NO
(半角数字)
削除キー