profile History Diary 平和へのメッセージ Book List DVD List BBS Link
BBS
使用方法
Name E-Mail
Title 削除キー (半角8文字以内)
内容  ・適当に改行を入れて下さい。
 ・スパム書き込み対策のため、この欄にURLは書き込めません。
URL
 
【222】黒帯 【投稿者】飯田譲治  2007/07/27(Fri) 02:51:28
福島で見られるかどうかは……。

もうすぐ公式HPがオープンするので、そこに情報が掲載されるはずです。
【221】黒帯 【投稿者】ぴょん  2007/07/20(Fri) 21:55:28
公開が決まったんですね〜。
福島でも見れるかな???
オーディションからやったんですものね、楽しみです。

井戸掘り、真治頑張ってましたね。

「直也・・・・・・逞しくなって(涙)」(笑)

一度去った外国人は、帰って来ない、っていうトラウマまでケアできましたね。
小さな希望を灯すことは、一時の感情だけでは出来ないことだと思いました。
また監督の撮る真治も見てみたいです。
【220】ウルルン 【投稿者】飯田譲治  2007/07/18(Wed) 08:55:17
武田真治のカンボジアでの井戸掘り、面白かった。

シンクロニシティーですね。
【219】ウルルン 【投稿者】飯田譲治  2007/07/15(Sun) 01:02:36
そうだ、見ないと。
【218】余計な書き込みかもしれませんが・・・ 【投稿者】ぴょん  2007/07/14(Sat) 21:18:51
真治が井戸掘りするウルルンは明日の放送です。
楽しみv

またアナザヘヴン2読んでます。
他の作品もそうなんですが、飯田監督の本は何度読んでも気がつくことがあって、付箋がいっぱい付いてしまいました(苦笑)
【217】有難うございました 【投稿者】嶋田豪  2007/07/06(Fri) 06:36:07
監督、
有難うございました。
かわさきFM「岡村洋一のシネマストリート」にてお世話になりました嶋田豪です。
2日(月)分の放送を、ネット配信しております。
8日(日)分の放送は、11日(水)にアップする予定です。
皆様、
是非、お聴き下さい!
飯田監督のリンクページからアクセス出来ます!
【216】ホラーとサスペンスって・・ 【投稿者】ユキエ  2007/07/01(Sun) 18:20:13
お久しぶりです。
著書の感想本当にありがとうございました。
実はあれから良い出会いをしまして、都内の女友達と自主映画制作でアイデアをあれこれ出しているところです。
それもテーマはホラーなんですって。
小説を書いたことのない人がホラーを書くって一体どんなものになるんだろう・・・って。
人じゃないものから殺されるっていう視点は、日常ではありえないと思うんですが、アナザーへヴンのように液体の「何か」で事件が起きるっていうのはあまりないですよね?
ドラキュラはここ最近舞台でされますし、死神はデスノートで登場しているし。
じゃあ、液体の何かが誕生するところってアナザーへヴンにはありましたでしょうか?ちょっと記憶が薄れてまして・・・。
ラストは確か地上に上って雨となって降っていったって感じでした。
極めつけホラーを描くってまだまだ掘り出せばありそうですね。
【215】偶然 【投稿者】ぴょん  2007/06/24(Sun) 23:40:20
時々覗いているブログで、またシリウスとプレアデスの話と出会いました。
入ってくるときっていっぺんにくるんですね。
最近は色々な情報が入ってくるようになったので、注意しながら、焦らず、ちょっぴりずつ知って行きたいと思っています。
NHも受け入れるのに10年かかった私なので、ゆっくりゆっくり。
食べ物と同じで、情報も急に入れすぎると体に悪いということを、最近やっと体験して憶えました(笑)
もちろん許容量は個人差が大きいのだと思いますが、私はまだまだ。
でも色々、次々と繋がっていく時って面白いですね〜。
【214】『誘発者』 【投稿者】KEI  2007/06/19(Tue) 18:05:50
読みました。
常々、住みにくくなった世の中で子ども達が成長していくのは大変だなーと思っていました。実際、大地震は起こるだろうし地球温暖化も進んでいる。犯罪者の低年齢化や犯罪の質の変化(複雑化)教育現場の有り様も安心して見ていられない。世界中で紛争が絶えない etc…。そんな現状からは明るい未来が見えてこないのです。
でも、『誘発者』を読み終えた時”希望”という文字が浮かびました。信じること、念じることのパワーが事態を良い方向に作用するなら、私も未来を信じて平和を念じたいと思いました。負の思考からは良いことは生まれませんものね。
【213】ナイトヘッドチャネル 【投稿者】飯田譲治  2007/06/16(Sat) 16:02:48
ここのところ、励ましの書き込みが続いていて、元気づけられてます。
みなさん、ありがとう。

携帯連載は慣れていない人たちにはさすがにハードルが高いらしく、それに月額という料金設定は妙な抵抗感が働いてなかなか入会する気にならないですよね。
携帯で一番盛んなのは占いサイトで、それらはどこも大人気だそうです。

ナイトヘッドチャネルはそんなハードルを乗り越えて覗いてみてもらえると、けっこう楽しめる内容になっていると思います。
また、新しい原稿を作成中です。楽しみにしていてください。

それから、ギフトが講談社文庫よりリニューアル発売になりました。
新作の準備も少しずつですが進めています。
これからは、今までのように次々と企画が頓挫するということはないと思います。はい。
がんばります。

[前の10件] [次の10件]

全ページ数 / [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56]
削除フォーム
記事NO
(半角数字)
削除キー