profile History Diary 平和へのメッセージ Book List DVD List BBS Link
BBS
使用方法
Name E-Mail
Title 削除キー (半角8文字以内)
内容  ・適当に改行を入れて下さい。
 ・スパム書き込み対策のため、この欄にURLは書き込めません。
URL
 
【240】あしたの喜多善男 【投稿者】飯田譲治  2007/11/21(Wed) 15:36:25
久しぶりにテレビの連続ドラマの世界に関わっていて、刺激を受けている毎日です。
キャストも魅力的な人ばかりで、会っていてもほんとに楽しい。
新しいものを作っているという実感があります。
がんばるぞ〜。
【237】11月になりましたが、 【投稿者】飯田譲治  2007/11/02(Fri) 15:30:45
11月になりましたが、

そのこととはまったく関係なく、みなさん知ってましたか?
メロンソーダの緑色は、蚕のフンから作った着色料なんだそうですよ。
(出展「美味しんぼ」)
【236】めざましTVで。 【投稿者】tasukiy  2007/10/13(Sat) 10:12:00
10/12金の朝6時半ずぎのめざましTVで黒帯を紹介してましたね。
軽部アナが絶賛してましたよ。
私も自主映画制作がそろそろクランクインしそうです。
素人が書くホラーでも、やっぱりそれなりの個性がでなきゃいけないし。
どうなっていくか自分自身楽しみです。
【235】空白の一日 【投稿者】KEI  2007/10/12(Fri) 20:02:14
監督、ご無沙汰です。
Diary 拝見しました。
「空白の一日」は私もよーく憶えています。
今朝、ワイドショーで当事者の二人がコマーシャルで共演すると知りました。
長い年月は、わだかまりを解消してくれたでしょうか?
感慨深いものがありますね…。

明日、『黒帯』の舞台挨拶、頑張ってください!
【233】十五夜 【投稿者】月野うさぎ  2007/09/27(Thu) 22:18:05
こんばんわ!
あまりにも久しぶりで、なにを書いていいのか解らず、しばらく手が止まってしまいました。
少しの間、月に帰っているかぐや姫のように思っていたのですが、
見事に浦島太郎になってしまいました。
ここ数年は介護の日々に追われ、心も体もぼろぼろになっていました。
監督の作品も「アナン」までで、最近の作品は読むところまでいっていません。
すみません!
今年の夏から少しずつ前の生活に戻り始め、最近やっとPCも開くことが出来るようになりました。

ここは、昔のままですね。
癒されます。
疲れた心と体が安心しています。
あまりにも久しぶりすぎて、めちゃくちゃな書き込みですみません。

また、きます。


【232】ありがとうございました 【投稿者】nyao  2007/09/25(Tue) 23:52:47
監督、こんばんは!

初カキコに、お返事いただけるなどと
思ってもいなかったのでした。
ありがとうございました。


この前、
こちらにお邪魔させていただいたのは
実は、
歯医者の待合室においてあった
雑誌の中に
監督の対談の記事があり
(亜門さんとの)
監督に対する
インプレッション(爆:カタカナ弱いんです)が、
変わったからなのです。


滝修行にいってこられたのですね。
とてもあこがれます。
わたしが打たれたら、、どんなだろう?


これからも
執筆等、がんばってください。
そして無理せず、ご自愛ください。

それでは、
さようなら。
【231】なるほど 【投稿者】ぴょん  2007/09/22(Sat) 13:33:09
雨なんですね!!
カメラを持っていないくらい写真に縁遠いもので、経験が無く。
でもきれいですね〜。
【229】わ〜 【投稿者】ぴょん  2007/09/17(Mon) 19:42:48
滝修行の日記の写真、なんかぽわぽわしたのがいっぱい写ってますね。
雨?
でもないような・・・
【228】久しぶりです。 【投稿者】飯田譲治  2007/09/14(Fri) 00:40:03
最近、元気になってきました。

一生懸命執筆しています。
映画の話も少しずつ、前に進んでいる。

この前、友人に誘われて奥多摩に滝修行に行ってきました。
ふんどし姿になって滝にうたれるやつ。
いい経験になった。面白かったです。

黒帯の小説は10月4日発売予定。

mayoさん、初めまして。
柏原もあの役を好きな人が多いといってました。ありがとう。
【227】楽しみ 【投稿者】フォトン  2007/09/08(Sat) 23:02:36
飯田先生お元気でお過ごしですか?
現在カルマをテーマにした作品を執筆中とのことで、
もう今からとても楽しみにしていますっ♪

今この時期、きっと多くの人達が個々に大きなカルマと対峙しているのではないでしょうか。。。
私自身、今までにない大きな壁をここ数年感じています。
私たち人間が長く抱えているカルマの根底にあるのはきっと「恐怖」なんだろうな・・・と思います。
それでも、こんな混沌とした世界に希望を見出す力を持つ私たち人間のパワーを信じています。

先生の作品からはいつもそんな希望を後押ししてくれるメッセージを感じ取れます。
一日も早く先生の新作に出会える日を楽しみに待っています。

[前の10件] [次の10件]

全ページ数 / [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60]
削除フォーム
記事NO
(半角数字)
削除キー