profile History Diary 平和へのメッセージ Book List DVD List BBS Link
平和へのメッセージ
[過去日記より抜粋]
>>2001/09/17 アメリカからのメッセージ
-
以下転送*******************************************************
注:ニールは「神との対話」の著者
ジェームズは「聖なる予言」の著者
-
ニール・ドナルド・ウォルシュ、マリアンヌ・ウィリアムソン、ジェームス・トゥワイマン、ジェームス・レッドフィールド、ドリーン・ヴァーチュは、アメリカへのテロ行為に対して、祈りを捧げることにしました。世界中で平和を祈る何百万という人に加わって、今回のテロで命を失ったり、怪我をされた人々の為に祈ります。このメールをできるだけ多くの人に転送してください。私達が、平和に心の焦点をあわせていられるように。
-
Seven Days of Prayer
7日間の祈り
-
世界を創造するのに7日間かかった。これからの7日間、世界を再創造する祈りに参加して下さい。これからの7日間、どこにいようとも、この「再創造された世界への感覚」を常に感じて、祈りで存在へもたらそうという私達の意図に参加して下さい。 9月の11日から18日までの、アメリカ東海岸時間の夜9時、西海岸時間の夜6時(日本時間は朝の10時)には、世界中何百万人という人々が暴力の廃止を共に祈っていることを感じて下さい。夜寝る前の10分間を黙祷し、慈愛と平和という新たなる秩序のもとに創造された、新世界を胸に抱いて下さい。 もう一度お願いします。このメールを知り合いの全ての人に転送して下さい。 ニール、マリアンヌ、ジェームス、ジェームスおよびドリーンからの手紙。
-
世界中の親愛なる友へ、
-
本日のこの事件は、、思慮のある全ての人々を、それぞれがどのような日常の事に直面していたとしても、一旦生活の手をとめて、人生の大いなる問題を深く熟考する要因となったことでしょう。人生の意味だけではなく、ひとつひとつの体験、そしてこれら一連の体験の意味をもう一度検討しなければならないでしょう。なぜなら、私達がこれを創造したからです。  そして、人類を新しく再創造するためには、どのような方法があるのかを、真剣 に、そして熟慮して検討しなければなりません。もう2度とこのような形でお互いを傷つけあうことがないように。私達の高い意識の中で、「私達が何者なのか」という究極を実証する機会が今なのです。  本日の事件に対してどのように反応するか、2つの反応の仕方の可能性があると思います。ひとつめは愛からの反応であり、2つ目は恐れからの反応です。もし、私達が恐れからの反応に従うならば、私達はパニックに陥り、個人として、 国家として、さらなる損害を引き起こすことになるかもしれません。もし、愛からの反応に従えば、保護と強さを生み、それを他者にも与えることができるでしょう。  今こそが、私達が準備してきた力を発揮する時です。教えの時がやってきました。 この時に貴方が教えること、今、発する一言、一言、そして全ての行いは、人々のハートと精神に、永遠に忘れることのない教えとなって残るでしょう。今、そしてこれからもずっと。今日、明日の為のコースを設定しましょう。この時、この瞬間に。  非難のよりどころを正確に指摘するのではなく、原因を指摘するように努力しましょう。今回、なぜこのような経験を創造してしまったのかという原因を追求できない限り、また同じような経験の創造を免れることは決してないでしょう。代わりに、私達は苦悩と報復を求める人類家族の復讐の恐怖の中に、永久に住むことになるでしょう。私達にとってその理由は明らかです。
-
私達は、最も基礎的な人間のレッスンを学んでいません。
私達は、最も基礎的な人間の真実を思い出していません。
私達は、最も基礎的な精神的な知恵を理解していません。
要するに、私達は、神の言うことを聞いていません。
それ故、私達は神らしからぬ行いをしてしまうのです。
私達が真実の全ての源から聞くメッセージは明らかです:
                  私達は一体です。
-
人類はこのメッセージを大々的に無視してきました。  憎悪と戦争のただ一つの原因は、この真実を忘れることです。  思い出す方法は単純です:
愛・・・・・この瞬間に、そして全ての瞬間に。
-
もし、私達が私達を攻撃した者さえも愛し、なぜそのような行動に出たかを理解するよう努力したならば、私達はどのような反応を得ることができるでしょうか?もし、私達がネガティブにはネガティブ、怒りには怒り、攻撃には攻撃、という態度をとったならば、どのような結果を招くでしょうか? これらが現在、人類に問いかけられている問題です。  これらの問題の答えを、人類は何千年もの間、見つけることができませんでした。 今その答えを見つけることができないならば、永遠に見つける必要がなくなるでしょう。もし私達が、子供達、そして子供達の子供達に、世界の美を共同創造して与えたいと望むならば、今ここで、この時に精神的な活動家になり、世界の美の原因を創造しなければなりません。私達はその原因となることを選択しなくてはならないのです。
-
今日、神と対話をして下さい。洞察力、強さ、内なる平和、深遠な英知を求める援助、助言、アドバイスを神に求めて下さい。どのようにして世界に接したら、世界そのものが変わるのかを、今日というこの日に神に聞いてみて下さい。  そして、全ての恐れを晴らす為に行われている、世界中の祈りの光に貴方の光を加えて下さい。これが人類全ての人々に与えられた今日のチャレンジです。今日、人類の魂は問いました:
この美しく、そして素晴らしい世界を保ちながら、怒りと憎しみ、そして、それが不可避的にもたらす本質的な相違を取り除くために、私は何かできるのだろうか?
どうかこの質問の答えを今日問うて見てください・・・・・貴方という、素晴らしき存在に。今日、まさにこの瞬間に何ができるでしょうか? 殆どの精神世界の伝統的な教えの真髄は:
-
「自分が体験したいと望むことを、他人に与えなさい」です。
-
貴方の人生で、そしてこの世界で、貴方が何を体験したいと希望しているのか、今、自分に問い掛けてみて下さい。そして、あなた自身が他人の望んでいる体験の源になることができないか、見回してみて下さい。  平和を経験したいと望むのであれば、他者に平和を与えて下さい。自分の身の安全を確認したいのであれば、他者が安全であることを知らせて下さい。表面的に不可解なものをより深く理解したいと願うのであれば、他者の理解が深まるよう援助をして下さい。悲しみや、怒りを癒したいのなら、他者の悲しみと怒りを癒すよう、手を差し伸べて下さい。
貴方を待っている人々がいます。貴方のガイダンス、援助、勇気、強さ、理解、今という時に必要な確信を求めています。そして、何よりも一番に、貴方に“愛”を求めています。私達は貴方々を愛しています。貴方達に私達の大いなる平和の思いを贈ります。
-
ニール、マリアンヌ、ジャームス、ジャームス、ドリーンより